Skip directly to content

沿革

1986年東京・駒込にて、藤本彰を代表取締役として設立
1987年レイトレーシング法を用いた大域照明シミュレーションを可能とする「Turbo Beam Tracing」を発売
1991年Turbo Beam Tracingの後継製品「INSPIRER」を発売
1993年INSPIRERを基礎に光学シミュレーション用の機能を付与した「SPECTER」を発売
1995年本社を東京・本駒込に移転
1996年実測した複雑な反射/透過分布に基づき、現実の製品見映えの再現が可能な「PEARL」を発売
1999年本社を東京・小石川に移転
2001年簡単な操作で照明シミュレーションを可能とする「Instant Light」を照明業界向けに発売
2007年本社を東京・品川に移転
2013年INSPIRER/SPECTERの後継製品「Lumicept」及び「Lumicept/CA」を発売
本社を東京・新宿に移転